×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

異形のソムリエゆうちゃんの栄光の雑記帖

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Blue
2.Chris Tucker
3.フロントミッションオンライン
4.ドラゴンクエストIII そして伝説へ…
5.ピラティス
6.言葉にできない
7.CABANE de ZUCCA
8.佐藤まこと
9.池田美和子
10.ムーンライダーズ

i-mobile
シャドウ・ゾーン アクセル・ルディ・ペルの9枚目のスタジオ作品(2002年発表)。
Vo.にジョニー・ジョエリ(元HARDLINE)を迎えての3作目。

この作品ではサウンドの質が劇的に向上している。素晴らしいサウンドだ。
ミディアム・テンポの曲が多く、落ち着いた作風に仕上がっている。
ジョニー・ジョエリはこの作品とほぼ同時進行で再結成HARDLINEのアルバム
の製作を進めており、その発表の時期がここ日本では見事に重なってしまった
ため、結果的に影の薄いアルバムとなってしまったのが残念だ。


「サクラ大戦~君あるがため~」エンディングテーマ『笑って、笑って』 ZING ZING ZINGという曲はみなさんもおっしゃる通りZING ZING ZINGと連呼する曲です!
こんなんで大丈夫かよ…と思い聞いてみました!
ものすごくいい曲で何回聞いても飽きない曲です!

マスカレード・ボール 元HARDLINEのジョニー・ジョエリを迎えての2作目にして通算8作目。

相変わらずの質の高い正統派メタルを提供してくれる彼の存在は貴重。

今作ではこれまでの致命的弱点だった速弾きも多少抑え目で、聴かせる演奏をしてくれているのが嬉しい。

疾走チューン#2“Earls Of Black”やキャッチーな正統派ミドル・チューン#6“Tear Down The Walls”などは非常に美味。

しかーし、ここにきて、ジョニーの歌唱に疑問符が・・・。

つーかリズム感なくね?パッと聴き上手いんだけど、なんかリズムとのズレが気持ち悪く感じるのは気のせいか?特に疾走チューンにおいてその傾向が顕著。

そう思うのはオレだけか・・・??

ちなみに今作からドラマーが、ヨルグ先輩(STRATOVARIUS)から、マイク・テラーナ(現RAGE)にチェンジ。独特のタイトなドラミングを披露してマス。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!