×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

A型のせんとくんむ~くんのあっさり研究所

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ロックマンロックマン
2.ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣
3.JOYSOUND
4.神楽坂恵
5.鈴木ヒロミツ
6.アーバンチャンピオン
7.鋼鉄参謀ユーミル
8.ボブ・シーガー
9.マチュピチュ
10.009-1

トロとタイピング(初回限定版) 猛烈にタイピングの練習!というより、トロとおしゃべりしながら何気にタイピングという感じです。トロと会話で言葉を教えるとその言葉を使っておしゃべりをしてくれるので会話がとっても楽しい。トロの動きも滑らかで他のキャラクターもさり気なく登場。焦らずにゆったりとタイピングを楽しめる一本です。
赤城山卓球場に歌声は響く (ファミ通文庫) 一人称の主人公とヒロインを含めて9人の女子大生が荒唐無稽な冒険をします。
基本的にかなりおバカで笑ってしまう展開です。
ストーリーはそんなに複雑ではないのですが、その分、キャラクター、特に主人公朝香のヒロイン華代ちゃんに対する気持ちを丁寧に描いてあります。

太宰治の影響を大きく受けていて、作品を採点するなら19.5センチといったところです。もちろん長さではないのでセンチメートルではなく、センチメンタルです。四捨五入して満センチといってもいいくらいです。
感動が大合唱となって心に響く作品です。
依澄れいのイラストも良いです。特に巫女姿の華代ちゃんは良いですね。


サウンド・オブ・ミュージック (2枚組) [Blu-ray] 第二次世界大戦のさなか、ドイツオーストリアを併合する時代がこの映画の舞台。お転婆で明朗快活だが修道院の堅苦しい生活にはなかなかなじめない、シスター見習いの落第生的な存在のマリア。自分を教育する指導係りのシスターも手を焼いています。しかし、マリアは心の底から神に対しての敬虔な信仰は持つものの、お勤めの時間も忘れ、山で風と語らい歌を愛する天真爛漫で子供のような純粋な心を持つ女性。その落第生がトラップ家に家庭教師として派遣される。トラップ大佐は数年前に妻を亡くしその悲しさを忘れようと亡き妻を想起させるものはすべてトラップ家から捨て去ってしまっていた。母親がいない子供たちだからこそ厳しく躾けなければと、つい自分の慣れ親しんだ軍隊式の教育を施し、子供たちへの合図は笛の鳴らし方で区分けして通知するという徹底ぶりだ。なんと子供たちは軍服のような服と軍隊の礼儀作法をさせられ、子供たちが子供でいられる時間が全くなかったのである。カーテンを材料に子供たちの遊び着をつくり、楽しく遊ぶこと歌うことの楽しさを教えていく。大佐は、子供たちが大佐の言う「変な服」を着て遊んでいる様子を見て、激怒のあまりマリアを即刻解雇し修道院に返そうとしたが、子供たちの合唱する様子を見て、自分も何かに引き寄せられるかのように子供たちの輪の中へ入って行き自分も唱和する。やはりマリアが訴えたように子供たちは父親である大佐がなかなか自分たちと接する時間がなく、寂しさを感じていたのだということを大佐はようやく肌身に感じるのであった。そして、そのことを自分に分からせてくれたマリアは、自分や子供たちになくてはならない存在だと気づき、マリアに対して謝罪とトラップ家に残ることをお願いする。お互いに惹かれあうことがなかなかわからない二人に、大佐がかねてから再婚相手にと思っていた未亡人である男爵夫人を家に連れてくるが、この人が女の直感で二人が惹かれあいながら、お互いに気づいていないということを見抜き、奸計をもってマリアを修道院に返してしまう。マリアは修道院に戻っても大佐のことが忘れられなくなっており、神以外の男性を好きになってしまったことを自責し、苦悩し続ける毎日を過ごす。やがてマリアは自分の気持ちから目を背け、逃げるのではなく自分の気持ちに正直に行動しようと、トラップ家に戻り、大佐と互いに愛の告白をする。通常なら照れてしまうようなシーンでもミュージカル仕立てというのは魔法のような効果があるようで見ている者を自然に臨場へと誘う。その後、歌のコンテストや亡命のシーンもあるが、私には子供の様に純真で天真爛漫なマリアという宝石のような存在が第二次大戦の様な暗い時代を救う最後の希望となっていると思いました。はてさて、私もマリアの様な女性に巡り会ってみたいものだ。
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!