×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エーゲ海のマドモアゼルあ~くんの気になるムービーリスト

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Sweet
2.松原夏海
3.源義経
4.チェルノブ
5.小倉結衣
6.爆笑問題
7.インディ・ジョーンズ
8.渡辺多恵子
9.三浦俊彦
10.神崎将臣

”こんな兄妹は存在しないよな。”と思いながら、”でもいたらいいのにな。”と思いつつ見ました。
粟田 麗のデビュー主演作で、最近はお母さん役や学校の先生などの落ち着いた役を主に演じていますが、このときの演技は、可憐で透明感がある演技ができて素敵だと感じました。
少女から大人の女性になりつつある姿を、出すぎずにまたさりげなく自然に演じていたのには感心しました。
恋人が死んで家に戻ってきて、翌朝の朝食を作っている表情は、元の家を出る前の表情に戻っていたけれど、多少大人の女性の表情になっていた方がよかった野ではないかと思いましたが・・・・・。
ただし、市川 準監督の最後の演出(緒形 直人演ずる兄が、一旦帰宅しまた振り返ってしまうシーン)は、何か意図があっての演出だとは思いますが、
考えてみれば、兄の行く(帰る)場所はあの家しかないし、新しい恋人ができている様子もないので、また、妹が帰ってきてから月日もかなり流れているので、なにか心にもやもやがあることも考えられない。
演出としてはいらない物だったんじゃなかったのかなと感じてます。
なんにしても、この映画は粟田 麗抜きでは成立しない映画だと思います。

ピアニスト辻井伸行 奇跡の音色 ~恩師・川上昌裕との12年間の物語~ 仕事や家庭で憂鬱になったとき、なんで自分ばかりがついていないんだと思うときに必ず読み返します。明日を信じてゆるぎない強い心と、どんなに困った時も必ず進むべき道があるということをこの本は教えてくれます。読むと心が軽くなります。また人間には出会いがあり、大事にしていこうと思う気持ちにさせてくれます。
はみだし刑事 情熱系 サウンド・トラック 音楽を聴いていると

柴田恭平さんを筆頭にキャストみなさんの姿が脳裏に浮かんできます。

メインテーマはやっぱり格好いい!

たかが愛のピアノバージョンはとても切ない!

ただ星3にしたのは某動画で聴けるハイテンポのメインテーマが

入っていなかった事です。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!