×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

未確認救世主もみじちゃんの衝撃携帯動画

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.いちご100%
2.Hotmail
3.筋ジストロフィー
4.中野孝次
5.キャンディ・キャンディ
6.沢村一樹
7.おういちざ
8.ケータイ音姫
9.エグゼモード
10.ファントム・ブレイブ

デュエッツ:アメリカン・クラシック Tony Bennettの魅力を全て網羅したCD。
華やかで力強く、全世界のリーダーとしての
アメリカを代表する時代の歌!
他のミュウジシャンとのDuetによる魅力は
お互いの力が見事に融合していて素晴らしい!
一生飽きることのない作品だと思う!

スーパーロボット魂TOUR'99 春の陣 LIVE at 赤坂BLITZ [DVD] 勇ましく弾む心。タイムスリップして、テレビにかじりついて居た、十代の自分になります。エンディングテーマだった曲も珠玉バラードだったり。オススメは影山ヒロノブが歌うゲッターロボに続いてオリジナルの佐々木功が加わるとDNAがわきあがる。歌い回し、声、テレビの映像がうかんできます。千年代最後の年のライブ収録、マルチアングル有り。お客さんとコン・バトラーVの合唱も~(涙)
ヤヌスの鏡 1 (集英社文庫―コミック版)  これは美しく華やかな作画による、なかなか衝撃的に仕上がったピカレスク・コミックです。祖母に抑圧された大人しい優等生のヒロミ、その編み込んだ髪をほどいてゴージャスになびかせ活動する、奔放で怖いものなしのユミ。ユミの行動は次第にエスカレートし、周囲を巻き込んで様々な事件を巻き起こしていきます。
 このドラマが単なる多重人格ものとして終わっていないのは、ユミの投げかける言葉の持つ魔力のようなもののためでしょう。夢についての言葉はもとより、人が誰かを知っているとはどういうことなのか、知っていると思っている誰かはほんとうはまったく違った人間なのではないか、そうした疑惑を大きく投げかけるものでもあるからです。
 三巻に渡る『ヤヌスの鏡』の単行本には、長編である「ヤヌスの鏡」の他に、「ヤヌスの鏡──秘密(シークレット)──」と「ヤヌスの鏡──原説(オリジナル)──」という短編も収録されています。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!