×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
超高校級妖精か~ちゃんのキラキラルーム

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.永久保貴一
2.H2O
3.P-47
4.細川まり
5.プリズム
6.タブレット型端末
7.ミサンガ
8.ビリー・ヒギンス
9.安部譲二
10.タイツ

反物質―消えた反世界はいまどこに?究極の鏡の謎にせまる  旧ソ連のサハロフは、CP対称性という対称性がわずかに破れることで物質が反物質よりわずかに多く作られる可能性があることを考えた。この発想は一見もっともらしくみえてしまうので、現在、対消滅で物質世界のみが残ったと考え、つまり反宇宙は存在しないとする考えが一般的なようだ。しかし、佐藤勝彦らのインフレーション理論を応用すると物質世界と反物質世界は消滅を避けて、巨大なスケールでは、はるかかなた数多くの物質世界と反物質世界が共存しながら広がっているとわかる。
 この本でも、サハロフ流の考えはアイデアとしては一見素晴らしく見えるが、それは単なる、一見尤(もっと)もらしく見えてしまう仮説にすぎなく注意する必要があると教えて頂けます。
・CPの破れが反対なら、反物質が多く作られるはずで、CP対称性が破れるなら、平等に同じ確率で破れるべきであろう。
・今日のガンマ線背景輻射は、かつて宇宙で大規模に起こったと考えれる物質-反物質対消滅過程の痕跡を示してはいない。1991年スペースシャトル・アトランティスのGRO(ガンマ線観測機)はその非常に見晴らしの効く場所からバーストを捕らえ、またこの背後にかすかではあるが一様なガンマ線背景輻射が存在していることを明らかにした。バーストはそのかすかな背景輻射よりも興味深いものであったが、物理学者たちは、この背景輻射が、原初の物質-反物質反応で発生したと考えられているものよりも弱いということを見て取った。もしかしたら、物質領域と反物質領域は、決してお互いに接触したことはなかったのではないだろうか?ビッグバンにおいて両者が形成され、爆発の力によってただちに引き離された物質と反物質は、各々まったく別個の道を歩んだのではないか。互いに引き離された物質領域と反物質領域は宇宙の中で、計り知れないほどの拡がりをもった真空によって隔たれているのではないか。

365 Days of Shoes 2012 Calendar (Wall Calendar) 予定を書き込む余白は十分にあります。
1日1日違った靴が載っていて、飽きません。
外国モノなので、日本の祝日等は載っていませんが、インテリアのアクセントにもなるし、とても気に入りました。

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! スタンダード・エディション [DVD] 続編を出すまで7年という時間がかかり期待しすぎたという感じがありますね

残念だった点を挙げていくと 引っ越しや湾岸署占拠、昔の犯人が出てくるなどいいアイデアではありましたが活かしきれてないと思いました

タイトルがヤツらを解放せよとまでなってるのに、日向真奈美以外ほとんど昔の犯人は出てきません カメオ出演みたいな感じです どうせならもっと活躍させて欲しかったです

新キャラは和久さんの甥っ子はただ脇で騒いでるだけという感じで和久ノートを持ってくるという役割以外に必要性を感じませんでした、これなら引っ越しの最中に和久ノートが見つかったくらいのほうが良かったように思えます

中国人は笑えないコントのキャラって感じ、パソコンばかりやってる新人もパソコンで捜査するのは昔の真下がやってますし、二番煎じに思えました せっかく復活させた篠原や管理補佐官の鳥飼も持て余して扱いきれてない感じです

テレビシリーズからのレギュラーキャラも活躍してません 特に室井なんかほとんど出てきません キャラ増やしすぎて描ききれず一人一人の活躍が薄いです

個人的に一番残念だったのはスピンオフで主役にもなった真下がただウロチョロしてるだけ、せっかく交渉人にしたのに「交渉術をドラマでバラしちゃって交渉人降ろされました」ってそれはないだろ 小泉孝太郎演じる小池が代わりに交渉人になってましたが、小池が活躍したところで誰得? 交渉人を代える必要があったのでしょうか?

事件もキャラも色々詰め込みすぎという感じが否めませんでした

全く面白くないということはありませんでしたが、7年待たしてこれかよっ ていう感じで残念です

事件の面白さというよりもキャラ大集合みたいな映画になってしまっていますね

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!