×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

青き資格マニアカールちゃんのあっさり動画評論

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.重装機兵レイノス
2.デズリー
3.栄冠は君に輝く
4.魔女っ子メグちゃん
5.赤瀬川原平
6.VIZIO
7.長野翼
8.ジャスティス学園
9.味いちもんめ
10.デュエル・マスターズ

チェイス-国税査察官- Blu-ray BOX この作品は、やっぱりドラマ。
アリティを求める人にはまったくおすすめできない。
「マルサ対脱税コンサルタント」を前面に出さなければ、結構面白いのだが、
「マルサ対脱税コンサルタント」を前面に出している以上、ちょっと?である。
まず、第1回の春馬がプールに入るシーン。
春馬は年齢からいうと、主査あるいは筆頭査察官ということになるはず。
その地位にあるものが、自分自身が水に入ることなどまずない。
ああいう汚れ仕事は、一番下っ端の査察官がやる。
まぁ、それはいいとしても、
6000億相当の資産の脱税ということになれば、
現実では、まずかなり大物の政治家が噛んでくる。
そちら側に話しを伸ばせば、ハゲタカのような相当見ごたえのある人間ドラマになったと思うが、
このドラマでは、一切触れられない(その点だけを見れば、TBS窓際太郎さんのほうが真実味が強い)。
また、航空機のレンタルによる節税も、時代遅れの感が否めない。
いわゆるレバレッジド・リースの一種なのだが、
あれは当面の節税にはもってこいだが、
飛行機の減価償却が終わったとたん、今度は赤字が一転、結構な黒字を生む。
ドラマのように、墜落などして保険金が入れば、当然それは課税対象。
保険に入っていなければ、節税というよりもただの無駄遣い。
それなら、税金を払ったほうが安上がりという本末転倒なことになる。

けちばかりつけてしまったが、
ドラマと割り切ってみるのであれば、やはり民放のドラマなどでは太刀打ちできない仕上がりである。
ただ、土曜ドラマの中では、できの悪いほうに入るだろう。
江口洋介やARATAのファンにはおすすめだが、「土曜ドラマのファン」には
今ひとつだろう。

Defenders of the Faith (Exp) プリーストで名盤を挙げるなら…
ペインキラーが一番と言う人が多いけど、俺はこのアルバムやな。

HMのバイブルと言っていいでしょう。

ライヴ・アット・武道館 (RISING IN THE EAST) [DVD] 30代以上のファンにとっては最高のライブ。Rob脱退時はJPの終焉と絶望した。10年後に再度観れるとは,中年のHR/HMファンにとっては正に涙物だろう。新曲に混ぜて70年代〜80年代前半の佳曲も聴かせてくれて嬉しい。誰しも感じている様にかつてのクオリティはない。特にRob,毒舌で言えば噴飯物。かつてのRobではないからだ。でもそこは寛恕しよう。再生JPが観れる,それで良いではないか。それでも再生前のJPの曲は素晴らしい。改めてその良さを感じる一時を味わおう。
☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!