×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北陸のカロテンほんくんの仰天動画研究所

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ジェニファー・ロペス
2.ゼルダの伝説 4つの剣
3.スーパーマリオボール
4.ぷるるんっ しずくちゃん
5.ジャワ島
6.ドリームズカムトゥルー
7.サプリ
8.立川談志
9.野村麻純
10.マクロスF


雨枕 05.元気~彼の腕で雨やどりしながら囁かれてネムネムしちゃう小さな恋物語~ 元々杉山紀彰さんが大好きだった為に購入。
1時間近くたっぷり杉山さんの声を聞けるなんて…!と試聴の時からずっと心待ちにしていました(笑)

聞いての感想ですが、
本当の、ほんっとうに、甘いです。
私は雨枕のCDは杉山さんのこのCDが初めてなので、今までの雨枕がどれだけ甘かったのかは分かりませんが、
私が今まで聞いてきたCDの中では1位でも良いんじゃないか…と思うほどの甘さでした。

「彼の腕で雨やどりしながら囁かれて〜」の題名通り、本当にずっと直ぐ傍で抱きしめていてくれます。
離れるときもあるのですが、杉山さんが演じてらっしゃる元気くんが寂しがっちゃう時の声も勿論必見。
元気くんから可愛いと言われてきゅんとするときも勿論あるのですが、
全体的に元気くんが、フリトの杉山さんが、どう考えても可愛すぎます。本当の本当に可愛いです。
あなたが可愛いよ!と言ってしまいたくなる可愛さです。悶えます。

あと私的には安眠効果も抜群だと思っています。前記の通り私も悶えに悶え、これは寝れないなと思っていたのですが、
気が付いたら朝のトラックになっていてびっくりしてしまったことがありました。
杉山さんの寝息がたっぷり聞ける寝息トラックというものがあるのですが、そこの所をちっとも聞けなかったんですねw
後半になるにつれ、元気くんも眠たくなっていくというのもあるのか、やさしくやわらかな声になっていくので、
聞いているこっち側もネムネムしちゃうのだと思います。恐るべし…!

長々と書いてしまいましたが、とにかくおすすめするCDです!
杉山さんが好きな人は勿論のこと、幼馴染の彼にたっぷり愛されたい人などなど、どうぞ聴いてみてくださいませ。

ゼロ 78 THE MAN OF THE CREATION (ジャンプコミックスデラックス)  神の手をもつ男、どんなものであれ作り上げてしまう男、ゼロ。
 そのゼロの物語もこれで終了、最終巻です。
 ゼロといえば、見た事もないものでも、話に聴いただけのものでも、苦悩こそすれ最終的には絶対的な本物を作りあげてしまう半ばオカルト的な能力をもっているのは知っていましたが、、、この最終巻では、いきなりトンデモ系の方向にいってしまいました。錬金術の話がテーマになったので、多少のオカルトが入ってくるぐらいであれば彩りの一種としてあっていいと思いますが、、ゼロが最後の最後に作り上げていたものには驚かされました。
 まさか、、そんなものまで作り上げていたとは!  お前はドクターメフィストか! と思わず突っ込んでしまいました。

断罪のマリア la Campanella (通常版) まずこのゲーム「断罪のマリア」PSP版は同作PCゲーム版を移植した物であるが
旧PC版の物とは似て非なる物である。
とにかく、私は買って良かった遊んで良かった作品と断言しよう。
ゴスロリやパンク、ダークな世界に神や天使達…といった要素に大変興味を持っており
アドベンチャーゲームも好きな人ならこのゲームは存分に楽しめる作品である。

2009年に発売されたPC版とのシステム的な違いは
旧PC版では個々のキャラクターボイスはON/OFFの切り替えのみであったが、ボリューム調整も可能に。
また、メッセージ送り時にボイスカットや、キャラ・スチルのエフェクトなどのON/OFF切り替えが可能に。
メッセージの速度やオート時の待ち時間の調整が可能になるなど一般的な機能は不自由なく完備されている。
LRボタンによる前後の選択肢へショートカットできる機能は 選択ミスをしても戻って選び直せるので便利。
全編フルボイスでかつ好きなボイスを最大54個まで保存可能、EXTRAのボイスコレクションから鑑賞できる。
最近のPSPソフトでは当たり前になってきたデータインストール機能を使用して快適にプレイ出来る、など。

過去にPC版のレビューやネットでの意見などに影響され、興味は持っていたものの手を出せず仕舞いだったが
私はPSP版をプレイしてハマリ、気になって思い切って旧PC版も購入しそっちもプレイするも
PSP版のシステム周りの良さにはかなわず…プロローグを見たっきりでPC版は暫しお休みさせる事にした程だ。
PCゲームを移植した作品の中でも成功した作品ではないだろうか。否、大成功である。

この、過激な表現が抑えられ 新たなエンディングとシナリオが追加されたPSP版で初めて「断罪のマリア」を
プレイしたのだが、各キャラにハッピーエンド(ゲーム内で言うカンパネラエンド)があり後から加えたとは
思えない濃厚さでどのストーリーも好きになれる。学園生活中に見られるキャラクターの何気ない会話で見えて
くる各々の性格や人間性が上手く描かれていて、全体的にシリアスなストーリーにメリハリをつけてくれる。
BGMも雰囲気が良く、ストーリー終盤でOPインストがとてもよいタイミングで流れてきた時は感動してしまった。

残酷描写が修正された特定の場所は分からないが、それ程に身構える必要も無い。
END1(エクソシストエンド)もハッピーエンドが見られる今となってはまた一つの結末として悪くないものである。
私の好きな要素の詰まったこの作品には久々にのめり込んでしまい、コンプリートももうすぐだ。

あなたも気になるキャラクターがいたら
早くエンディングが見たいと、きっと時間を忘れ選択肢と戦ってしまうことだろう。
そしてゲームを終える頃には、きっとお気に入りのエンディングが心に残っているはずである。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!