×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

蒼き半身浴さ~ちゃんのお宝研究所

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.椿あす
2.月下の夜想曲
3.ホールちゃん
4.物々交換
5.はるかめぐみ
6.がきんちょ リターン・キッズ
7.日野自動車
8.プリーシア
9.オーレル・ニコレ
10.真昼の決闘

RPGツクール 公式ガイドブック 作っている時、慣れないといちいち選んで見なくてはわからない

人物の2D・3Dタイプやモンスターモデル…など色々ありますが、

それがこの本のおかげで一発でわかるようになり、

簡単にどれが一番良いか見比べることができるようになりました。

さらに、この攻略本には拡大コピーして使うワークシートがあり

ストーリーの設 定などをメモすることもできます。

どのくらいの%でコピーしたら良いかも書いてあり、

初心者の私にとってはとても強い味方になってくれた本です。

ELECOM USBtoPS/PS2ゲームパッドコンバータ JC-PS101UBK 7には対応していると書いてありませんでしたが大丈夫でした。
ちゃんと動きます。
色々なゲームパッドを使いましたがやはり純正品というかゲーム機用パッドの安定性、丈夫さ、使いやすさはさすがだと思いました。
ゲームパッドに迷ったらひとまずコレを試すことをお勧めします。

美容整形と化粧の社会学―プラスティックな身体  「ナントカの社会学」という類の本は苦手である。哲学的思弁が過剰な本か、あるいは、ジャーナリスティックなルポルタージュか、だいたいはこのどちらかである、というのが私の「ナントカの社会学」へのある種の偏見。

 でも、本書はそんな私の偏見を打破してくれた。美容整形が巷間流布されているような「劣等感の克服」などではなく、「違和感を修正」し、「本来の自分に戻ったというストーリーで、アイデンティティの一貫性を担保」するという結論。アンケートやインタビューに基づいた説得力のある鮮やかな結論に驚くとともに、久しぶりに学術書を徹夜で読むという知的興奮を味わうことができた。
 そうは言っても男性にもてたいからじゃないか、という想定される反論にも著者は答えをあらかじめ用意している。整形したい理由を聞いたアンケートのなかで男性と女性の差が一番あるのが「異性にもてたいから」という項目で、女性は「自己満足のため」「同性から注目されたいから」と答え、男は「異性にもてたいから」整形をしたいと答えるというのである。「異性にもてたいから身体を変える、という発想自体が男性的な身体意識」、と著者はバッサリと世の男どもを斬っている。う〜ん、確かに女性は男が考えるほど男のことを考えてないよね。かくいう私も、男にもてたいからじゃないかと思っていた世の男性の一人で、バッサリ斬られてちょっと知的な快感。ハイ、著者の言うとおり、男ってバカな動物です。

 本書の後半は、明治から現代までの化粧品広告の分析を通して身体意識をさぐる、というものであるが、前半部分の美容整形に関する研究の延長線上にある研究でもある。膨大な量の明治以来の化粧品広告を身体美という観点から分析し、著者は「自然」と「科学」、「あこがれ」と「身近さ」、という相互に対立する4つの要素を抽出する。そしてその強弱は時代のなかで変化していると。
 「あこがれ」と「身近さ」については、現代は後者の要素が強くなっているという。「あこがれ」という容易に手にはいらない美を表現する要素と、「私自身を変えるのではなく、私がすでに持っている魅力をせいぜい引き出す、高めるもの」という「身近さ」の要素。明治・大正期は「あこがれ」の要素が強く、昭和期、とりわけ1970年代以降は「身近さ」の要素が強まってきており、80年代から増えてきた美容整形の記事とも通低しているという。美の平等主義とでも呼ぶ意識変化。
 
 なるほど、と納得するばかりである。多くの女性が美しくなり、輝く時代。誰でもが美しくなれる時代。美はもはや一部の人の特権ではなく、誰もが手にいれることのできる権利となったのだろう。美の平等主義、美の民主化、そんな時代になったと率直に喜ぶべきなのだろう。でも、「私、キレイでしょ」と誇示する女性より、「私なんかそんなに美しくないし」と恥じらう女性のほうに魅力を感じる私としては、ちょっと淋しいのですけどね。
 ともあれ、膨大なファクトに基づきながらも、ファクトのなかに埋もれることなく明快な論理を提示している本書、学者だけでなく、女性を相手にしたビジネスをしている人にとっても、たいへん参考になる本だと思います。また、学術書なのに、推理小説のようなスリリングな知的興奮を味わいながら女性の心理を学ぶことができるので、女ってわからんなぁ、といつもぼやいている男性諸氏にもおすすめである。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!