×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

逆境無頼画伯たろくんの黄金動画

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.メダロット7
2.ヴァン・クライバーン
3.伊藤淳史
4.バーソロミュー
5.ロジャー・ウォーターズ
6.タニタ
7.バトルアスリーテス 大運動会
8.秋田新幹線
9.ホイットニー・ヒューストン
10.おりん

地獄の黙示録 特別完全版 [DVD] これは難解な映画であるとよく言われます。

しかし、私の見たところ、
初公開時から議論を呼んだ有名なラストシーンを別にすれば、そこにたどり着くまでに主人公が経験するいくつかのエピソード自体は、さほど分かりにくいものではありません。

それぞれのエピソードは、映像も物語も、ひと筋縄ではいかない深い含蓄を裏に秘めてはいるものの、
その一方で、観客の目をを画面に釘付けにさせる「親切な」工夫も決して忘れてはいません。
要するに、意外なほどサービス精神に富んだ、見る者を楽しませる作りになっているのです。
解釈に苦労するような難しさは、ほとんど見受けられません。

ところが、この、決して「分かりにくい」とは言えないいくつかのエピソードが、物語の大きな流れに乗って、ひとつ、またひとつと重層的に積み上げられていくうち、観客の頭には得体の知れない「もや」がかかり始めます。
何が正しく何が間違っているのかよく分からない、判断力のマヒとでも言うべき状況が訪れてくるのです。

思うに、観客はある種の催眠術にかかってしまうのかもしれません。
催眠術師は、誰もが普通に使う、聴きなれた「分かりやすい」言葉によって、被験者を夢幻の境地に導きますが、
この映画の手管もそれに似ているような気がします。
決して難解とは言えないエピソードに、ひとつ、またひとつと立ち会わされているうち、観客の精神は次第に日常の価値基準から切り離され、もやのかかった混沌の中に引きずり込まれていく。
そして、夢を見るのです。
もやのかかった頭で自分が殺人を犯す悪夢を…

私は長い間、この作品のラストシーンは失敗だと思ってきました。
ストーリーに関して壮大な大風呂敷を広げ過ぎ、袋の口が閉じられなくなった作り手の、破れかぶれの支離滅裂さが現れたのが、あの「分けのわからない」ラストシーンなのだと、あまり評価してこなかったのです。

しかし、今ではだいぶ考えが変わりました。
夢ともうつつとも知れぬあのラストは、観客を夢幻の境地に導く力を持ったこの映画の終幕に何よりふさわしいものではないのか。
そう考えられるようになったのです。

ひょっとしたら現実には、私が推察した通りの、現場のドタバタが露骨に現れただけのラストシーンなのかも知れません。
しかし、たとえそうだとしても、瓢箪から駒。
窮余の一策としてイヤイヤ提出したものが、かえって最良の効果をもたらすという、嬉しい誤算が起こっていると思います。

いずれにしてもこの映画は、転んでもただでは起きないという、得体の知れぬ力を持った作品のように思えます。
この力とは取りも直さず、監督のコッポラがこの作品に注ぎ込んだ執念に他ならないのかも知れません。
この作品の後、コッポラがこれをしのぐものを二度と作れなかったというのも、なんだか妙に納得できるような気がします。

CUP NOODLE CM SONGS COLLECTION 懐かしい音楽で癒され、ジャケットや、CDのプリントまで凄く手が凝っている商品です。
持っていて損はしませんよ。^^

チャンス・トライアングルセッション ヴォーカルアルバム 歌姫-DIVA-  申し訳ないですけど、楽曲に関しては、あまり納得していません。特にアレンジに関しては、あまりにも一本調子で、主人公のヒロイン3人の個性が、もう少し反映できなかったかと、改めて今聴いても、残念に思うことしきりです。さらに音質も、AVEXのカラーなのか、自分の耳には馴染めませんでした。

 しかし、しかし、歌詞がすばらしく、アレンジの部分を補って余りあります。このアルバムの魅力は、作詞家にして、アルバムの仕掛け人でもある、松井五郎さんの詩による部分が大きいと思う。ボーカル曲の作詞は、全曲、松井五郎さんの手によるもの。主人公のヒロイン3人の個性を反映するのみならず、時代感のようなものを反映しているのには、当時感動しました。特に、(2)に関しては、「韻を踏んで畳み込むような歌詞が、昔のアイドル歌謡曲みたい」と思っていたら、最後までアルバムを聴いて納得。実はこのアルバムには、ボーナストラックが5曲あります(つまり全部で16曲入り)。うち3曲がオフボーカルで、1曲がオリジナルソング。もう1曲が(2)のアレンジ・ボーカル違い。アルバム内で、(2)がバージョン違いで収録されている演出意図については、ジュエルケースの盤面カバーを取り外すと現れる、隠しライナーノートに書かれてあります。

 蛇足ながら、アニメ本編のエンディング曲(11)は、今時珍しい正統派アイドル歌謡で、今でも気に入っています。


☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!