×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

5時から名探偵ふ~くんのスペクタクルビデオ

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.水村美苗
2.Boston
3.急性すい炎
4.Loggins and Messina
5.ディロン 運命の犬
6.ロレッタ・リン
7.坪井智浩
8.影牢
9.4459
10.バーグ


あいのうた (芳文社コミックス) 例えるなら昔の良質の少女漫画のような、
こんな関係が築ければいいなというお話ばかりです。
正直準青年コミックとしては興奮しないという点では、
マイナスかもしれません。
実際に呼んで評価していただきたい一冊です。

昭和の名作ライブラリー 第1集 「石立鉄男」生誕70周年 雑居時代 デジタルリマスター版 DVD-BOX PARTⅠ 38年ぶりに見た回もありとても楽しめました。特に夏代の美しさには感動しました。こんな美女は現在のテレビで見ることは出来ませんね。
闇の終焉と地球元年 この本のタイトルどおり、今の世界は地球元年とも言えるほど闇と光の活動が活発になっていると思います。
金融システムの真実とか、戦争後の植民地支配とか,私たちがふだん気づかずにいる闇のことが書かれてあって、
そういうところはたいへん参考になりました。

ただ「僕を殺そうとする勢力が登場してきたが、それと同時に守ろうとしてくれる勢力も出てきた」とか
「悪魔教を崇拝するグループが世界のはけんを手に入れたけれども地球を運営する能力はなかった」とか

・・・ちょっと飛躍しすぎというか・・・これはお二人の思い込みではないでしょうか?
そういう意味で、この本からわたしはお二人から出てる怒りの波動を感じてしまいます。

同じ闇を扱っていても、最近話題になっている「スライヴ」は怒りの波動は少ないです。
また同じく最近出版された「魂を磨くアセンションを阻む闇の手口」には怒りの波動は全くないし、
飛躍した話もないし、しっかりと地に足を付けた上で愛と光の立場から闇について驚くほど深く書かれてあります。

このお二人の本はもちろん参考になりますが、この本だけではちょっと偏ってしまうように思いました。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!