×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中野プリティよ~くんのむっちり動画倉庫

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.発明BOYカニパン
2.ニンテンドーDS
3.NAOTO
4.麻耶雄嵩
5.岩絵
6.デヴィッド・ボウイ
7.渡辺和博
8.高井研一郎
9.椎名誠
10.オトナの男


シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調Op.47/ファリャ:交響的印象「スペインの庭の夜」 他 [DVD] このDVDはヴェンゲーロフ/バレンボイム/シカゴ交響楽団 他の演奏によるものです。
何と言ってもおすすめはシベリウス/ヴァイオリン協奏曲とアンコール曲でのバッハとイザイです。
ヴァイオリンからの直接音、シカゴシンフォニーホールの反響音のバランスがとても気持ちいいし、ヴェンゲーロフの余裕を持った技術力の演奏は聴いていてとても好感が持てます。
ヴェンゲーロフの渾身の演奏、優秀録音を是非聴いてみて下さい。
シベリウスのヴァイオリン協奏曲の決定版がない中、この演奏はなかなかの完成度だと思いました。

ファリャの曲は指揮がプラシド・ドミンゴでピアノはバレンボイムです。誰が指揮してもシカゴ響は万全だけど・・・だからこの演奏に関してはノーコメントにしておきますね。

エモーション  前回のベートーヴェン、ヴァイオリン・ソナタ7&9から4年。前のCDの帯には「全10曲への挑戦」と記されていたので、てっきりベートーヴェンと思っていたら、バルトーク、エネスコ、ファリャ、クライスラー、ドビュッシーの作品集である。バルトークやエネスコは好きな作曲家なので嬉しい誤算だった。
 バルトークはルーマニア民族舞曲。図太い力強い音から、かすれて消えゆきそうになりながらも芯のある音まで使い分けるのが上手な彼女にはもってこいの小品である。奇妙でクールな曲調の(と個人的に思っている)エネスコのヴァイオリン・ソナタ第3番は、思わぬほど彼女のヴァイオリンにマッチしていると感じた。グイグイと曲に引きこまれ曲に没頭できた。定番と思われるファリャは意外なほど力強さを感じなかった。スペイン民謡組曲第2曲:ナナのたっぷりとした弾き具合が印象に残った。ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女は絶品である。このヴァイオリンの音はいつまでも聞いていたいとも感じさせる。
 先のNHKで放送されたブルッフは少し期待とはずれていて、最近あまりいい噂の聞かれなかった彼女だけに、もういい演奏が聴けなくなるのではないかと心配していたが、これだけの作品を出してもらえば今後もずっと聴いていきたい演奏家の一人として歓迎できる。また長く待たされるのかもしれないが、次回作も期待している。

小山実稚恵:ベスト・アルバム このCDは2004年に初版が発売されました。2006年には同じ内容でプレミアムゴールド30シリーズとして特別仕様CDとして発売されました。そして2008年にベストクラッシック100ラインナップとして発売されたものです。曲目は1990年から2000年に録音された曲の抜粋です。作曲者も多数にわたっていて聴いていてぜんぜん退屈しません。録音状態もホールの雰囲気が出ていて非常にいいです。勿論小山さんの演奏のすばらしさは言うことがありません。最後のリストのハンガリーラプソディー第2は圧巻です。もうすでに発売されてから5年になりますがまだ持っていない人はぜひお勧めします。
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!