×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
三木谷超人き~くんのあっさりアイランド

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.闘将 ダイモス
2.阿部知二
3.Cybershot
4.キャサリン
5.三国志
6.斎藤綾子
7.Welsh Corgi
8.松本恵子
9.ホームページ
10.森岡浩之

コード・エイジ コマンダーズ―継ぐ者継がれる者 公式ガイドブック ヘイズ編を除いたステージが載っている本です。
キャラの設定、公式イラストなど、絵描きさんとかにとってはうれしい本ですが、やっぱりヘイズ編が載っていないことと、攻略が中途半端な部分が多く、少し残念だな。と、私は思いました

コード・エイジ コマンダーズ~継ぐ者 継がれる者~オリジナル・サウンドトラック そんな感じ(タイトル)のことがコメントで書いてあったんですが、ああ、なるほどな、という感じです。
確かに、FFCCの音楽を聴いて期待していたら、「あれ?」と思います(汗)

曲が優しくないです。すごく過酷で、恐い感じもします。
FFCCの、のびのびした優しい音楽とはまったく違います。
ゲームをプレイしてから聴いたので、そうなのかなーと思ってはいましたが、やっぱりそうでした。
ステージの曲なんか特に、なんだか、これがコード・エイジの世界なんだなーと思って
聴く事は出来ましたが、一つ一つを「いい曲だな。」とは思えないのが、
正直なところでした。

私は、キャラクターのテーマが大好きです。
出来るだけ優しいものを求めてしまうということなのかもしれませんが(汗)
全部、特長があって良い曲でした。
キャラクターテーマを聴けば、なんだかなーと思ったステージ曲も、ちゃんと聴く事が出来ました。
じっくり聴くと、凄く深みのある音楽だと思いました。
FFCCの曲みたいにメロディがはっきり、としていないのが多いように感じたのですが、
ああいうやつだけが『曲』ではないんだな、と思えました。

まだゲームで流れていない曲はあえて聴いていないので、全体的には評価出来ませんが、
私はこのサントラを買って、後悔はしていません。
ゲームをプレイした人なら、ステージ曲も「あ、この曲だ。」と思って聴けると思います。
プレイしていない人がどう思うのかは、私には判りません。
これは完全に、人それぞれの受け取り方だと思います。

ドラマCD ひぐらしのなく頃に~暇潰し編~ この話はオヤシロ様の生まれ変わりと敬えられる古手梨花と、公安部所属の赤坂衛との出会いを描いたお話です。

祟殺し編の梨花の死について、より深めるもので同時にひぐらしという世界の本来の主人公は
古手梨花だったんだなと思わせてくれた作品です。

原作を全てプレイした私も、推理はできなくともこの話が祟殺し編と対以上に重要だったんだなあ…と感慨深いです。

暇潰し編という題名のせいか飛ばしていいとお考えの方もいらっしゃるでしょうが、この話
なしにしてひぐらしの謎は解けません。

アニメよりも原作に近くTIPSも掲載しているので、原作をプレイしていない方にも
オススメな内容です。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!