×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

真田プラトーンほ~くんの黄金動画館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ゴーディアン
2.吉住渉
3.サザビー
4.The Coral
5.キャラバン
6.Coroner
7.経営学
8.キリングゾーン
9.ドーピング
10.大西巨人

ストライクウィッチーズ アフリカの魔女 (角川コミックス・エース 358-1)  「ストライクウィッチーズ」作品群の中でも男(とくにおっさん)の活躍具合では一・二を争うと思われる「ストライクウィッチーズ アフリカの魔女」の商業版単行本です。

 メインとなるのは「アフリカの魔女」と「砂漠の虎(前・後編)」で基本的には同人版「アフリカの魔女 総集編」と同じ内容となっています。

 主な違いとしては、

 「総集編」には付いていた台詞の英語字幕が無い。
 作品ごとの作者コメントが無い。
 「総集編」には無かった序章があり、15ページほどの各キャラ顔見せのショートストーリーがある。
 「総集編」収録の読み切り「スツーカの魔女」が無く、代わりに描きおろしの「書類戦争の魔女」が収録されている。
 隠し漫画あり。

 等が挙げられます。

 話の内容として一番の違いは陸戦魔女達にスポットが当たっている点で、アニメ2期登場のマルセイユなど空戦魔女達に勝るとも劣らない活躍を見ることができます。
 また上記の通り、今までは派手な花火以上の役割を持たせてもらえなかった通常兵器でおっさん達も力戦奮闘しているため、どちらかというと部隊戦記というよりはアフリカ戦線の群像劇という色合いが濃い物語となっていると思います。

(セシルマクビー) CECIL McBEE リストウォッチ ブラックを購入しました。
時計そのものは画像とほぼかわりありません。
秒針の先にはハートが着いていてワンポイント素敵な感じです。
びっくりしたのは、ベルト部分が絶妙な柔らかさで肌にぴったりと馴染みます。
硬い素材だとこんな素敵な感覚にはならないでしょう。
想像以上に時計としてもファッションとしても、上出来で価格も手頃なため☆5つとします。

PLANEX iPhoneでカメラ映像が確認できる 有線LAN対応ネットワークカメラ (130万画素) CS-TX05FM 使用環境
ブロードバンドルーターはソフトバンクのホワイトBB用のADSLモデム&ルーター
WiFi用無線LAN親機はPLANEXの無線LANルーターMZK-W300NH3をアクセスポイント(IPアドレスを変換しない)として使用
カメラは有線LANでADSLモデム&ルーターに接続
モニターは無線LAN接続のパソコン(Mac)およびiPhone4s
ダイナミックDNSはCyberGate DDNSを利用(無料)

-----

カメラをLANに接続する設定は非常にシンプルです。
初期状態でカメラが「192.168.1.200」のIPアドレスを持っているので、家のブロードバンドルーターのLAN側IPアドレスが「192.168.1.1」であれば、電源とLAN配線をつなぐだけでOKです。
付属のユーティリティなども一切不要です。
同一ネットワーク内のパソコンからwebブラウザを起動し、アドレスバーにカメラのIPアドレス「192.168.1.200」を入力するだけでログインできます。(カメラにログインする際のIDとパスワードは説明書に記載されています。)
※必要に応じてブラウザに追加インストールが要求されますが、問題なくインストールできます。

LAN側IPアドレスが「192.168.1.1」でない場合、変更できるようであれば、そちらを変更すれば設定完了です。

ルータのIPアドレスの変更が出来ないときは(社内LANなど)カメラのIPアドレスを変更します。
この場合に初めてwindows xp以上のパソコンで、カメラ付属のユーティリティソフトを使用することになります。
ただ、説明書の通りにユーティリティをインストールし、カメラのIPアドレスをLAN環境に合わせて変更するだけですから、とても簡単です。
(今思い返せばカメラのIP設定もwebブラウザから出来たのかもしれません。)

なお、うちの場合はホワイトBBのモデムルーターのLAN側IPアドレスが「192.168.3.1」でしたので、このときは説明書の通り、カメラのIPアドレスを「192.168.3.200」へ、カメラに登録するゲートウェイアドレスを「192.168.3.1」へ変更しました。

以上でカメラの映像をパソコンで確認できるようになりました。

このように、同一LAN内からのカメラ表示は簡単にできるようになっています。
iPhoneも同一のLANにWiFi接続すれば、パソコンからのアクセスと同様にWebブラウザでカメラを表示できます。
iPhone用の専用アプリも不要です)

ダイナミックDNSを使用してLANの外からインターネット経由でカメラを見るには、さらに3つの設定が必要です。

1、ダイナミックDNSのサービスを登録し、ブロードバンドルーターのWAN側IPアドレス(インターネットサービスプロバイダーから自動的に割り振られているIPアドレス)を登録する
※自動的に表示されるのでわざわざ調べる必要はない
2、カメラにダイナミックDNSサービスの「プロバイダ名」「ホスト名」「ユーザー名」「パスワード」の4つを登録する
3、ブロードバンドルータのNAT機能でポート転送を設定する(ポート3つ)

それぞれ具体的な方法は説明書に載っているので、それほど難しくないです。
CyberGateDDNSの登録の仕方も説明書に載っています。
ブロードバンドルーターの設定方法はそちらの説明書を見て下さい。
これでダイナミックDNSを利用して「http://xxxxx.xxx.ddns.vc」という登録したURLでカメラに接続できるようになります。

130万画素のカメラの映像は結構きれいに映っています。
iPhone4sを3G回線で接続しても、それほど遅れもなく実用に耐える範囲です。
安い割にはきちんと使えるカメラでした。

☆人気サイトランキング☆



[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!