×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

超新星ビクトリーのんくんのくりくり動画天国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.新・天までとどけ
2.前田健
3.サインはV
4.シャッターガード
5.トヨタアクア
6.わな
7.ラテン語
8.あらい舞
9.長澤まさみ
10.MINMI

テイルズ オブ フェスティバル 2012 [DVD] 収録内容は二日目のみなのがとても残念ですが、今回は朗読劇が前半後半にわかれています。なので今までの中で一番長い朗読劇になっているかと思います。一日目が収録されてない理由としては子安さんが参加していたからだとか… 子安さん、宮野さん、福山さん、鳥海さん、杉田さん目当てでテイフェス両日参加しましたが、それをDVDで観られると思っていただけに残念すぎる… そしてカゲアナも聞けると思っていただけに今すごく後悔しまくってます… 参加した感想として4時間超えの5時間という長時間は流石に疲れましたがとても有意義な時間でした、来年も行きたいと思わせてくれるほど楽しかったです。 …一日目のカゲアナ第一声に会場内からきゃーと言う叫び声に驚きつつ私も一緒に叫んでいました← 初イベントだっただけにびっくりしましたが、2日目は気にすることなく叫びまくりストレス発散しましたねぇ。 そのくらい楽しい2日間でした。なのでDVDもいつも以上に楽しい物になっているでしょう!

※追記※
他の方々のレビューを読みました、私もそう思います><;
チケット取れなかったと言う方、遠くて足を運べない方、金銭的に来られない方、お仕事等々…色々な理由で参加できなかった方が多かったと思います。テイルズファンが横浜アリーナぐらいでおさまるわけがない!
そのくらいは解って欲しいですよね。
子安さんが参加したからDVD化しないと言うなら来なくて良かったと言っている方も中にはいるみたいですね。私もそれには同感しました。だって福山さんとか宮野さんが観れないんだもの!でも私は生で声聞けて今にも泣きだしそうなくらい嬉しかったからこの気持ちも否定できません。
しかし他の方の言う通り大人の事情って言葉で片付けないできちんとした理由は必要だと思いましたね。
このままだと本当にテイルズを好きなファンは離れていってしまうのではと思いました。

劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~(ロマンアルバム) 画像もたっぷり、設定もたっぷり。絵コンテだのステージの様子だの、劇場版マクロスFがそっくり凝縮されているような冊子です。劇場版の興奮を確かめたくて「劇場版マクロスF・虚空歌姫GUIDEBOOK」を買ってちょっとがっかりされた方にもおすすめです。
That’s WATANABE FLOWER SHOW SPECIAL!! 白状します。
目的は櫻井孝宏氏の歌でした。
現在、通勤のお供でヘビロテ中です!!

で、櫻井さん(以下、タカピロ)の『笑顔の花』なのですが、これがいいんです!
久々にタカピロが歌った!ってことだけでも大感激なのに、この曲だけ伴奏はピアノonlyなんです。
オケの音で誤魔化せない混じりっけなしの、ガチ歌です(笑)

曲はバラードで、聴けば聴くほど味が出てくる“ほのぼの系”歌詞がいいんですけど、何と言っても、高低差が激しい!!
この難しい曲を良くぞココまで歌いこんだよ、タカピロ。
やっぱり君はちゃんとオリジナルのCDを出すべきだ!!!

欲を言えば、友人がメールで言ってましたし、私もまさにそう思ったことですけど、ちょっとキーが高すぎるかな?
多分、原曲のままのキーだったんだと思いますけど、のっけからちょっとキツそうですから…。(^^;
タカピロは音域が広いですから、低い音でもちゃんと語尾を濁さずきれいに聞き取れるので、キーを若干下げると高音域がもう少ししっとり聴けるかな?と思いました。

そして、私が彼の歌でいつも感心するのが、「が行」の発音です。
私は小学生の頃、某国営放送(笑)の児童劇団に所属していたのですが、そこで最初に叩き込まれたのが、「がぎぐげご」の発音の仕方でした。
あからさまに「ガ」とか「ギ」と言わず、「ンが」「ンぎ」と言う風に、少し鼻にかけた言い方をするんです。
そうすると、とてもやわらかく聞こえるんです。
それは多分俳優養成所では必ずはじめに言われることだと思いますが、大抵の方は歌ってる時は「ガギグゲゴ」になっています、残念ながら…。
でも、彼はそこのところをしっかり踏まえてというか、(もう自然に身に付いちゃってるんでしょうね)セリフでも歌でも(例えそれがキャラソンであっても!/笑)ちゃんと耳に心地良い音の発し方を心得ているんです。

そんなこんなで、久々にヒットなミニアルバムでした!

さて、それじゃぼちぼち他の方の曲も聴き始めるとしますか…。(笑)

そして、その後他の方の曲を改めてじっくり聴きましたf(^^;
全体的に、「適材適所」という言葉が直感で浮かびました。
全ての曲想が、ヴォーカリストの声質やキャラにぴったり合ってるんです!

朴ろ美さん:『ハガレン』のエドが元気に暴れまわってるというイメージでとても楽しいです。
関智一さん:曲の雰囲気(歌詞も含めた)自体がとても変わっている上に、声を完全に変えてきているので、一瞬「誰!?」と思うくらいまんまとしてやられました(笑)
松風雅也さん:爽やかな曲想で彼の声質にとても合っています。
鈴村健一さん:もう、この歌は彼にしか歌えない!というか、彼のものです!!
歌詞もかわいくて、今までいろんなキャラソンを聞きましたが、彼の声質にはこの曲が一番あってると思います。
櫻井孝宏さん:上記でこれでもか!と書いたので・・・(笑)
宮野真守さん:今放映しているアニメ『西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜』のエイジが歌ってるような、元気いっぱいのハッチャケたパワーソングです。
ちょっと朴さんの歌の感じに似てるかな?

みなさんとてもすばらしい歌唱力で、本当にステキなアルバムです!!!

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!