×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
藤本スポ魂ち~ちゃんのキラキラ携帯ムービー館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.小林信彦
2.新潟州
3.アパート経営
4.29歳のクリスマス
5.業田良家
6.宇野うの
7.Daryl Hall & John Oates
8.アーセナル
9.ソムリエ
10.エルザ

十二支のはじまり (日本の民話えほん)  十二支のおはなしの絵本はいくつもでていますが、その中でも絵柄が優しく色がはっきりしていて、読み聞かせに向いている本です。もちろん、本当の十二支の由来は暦から来ていますので、興味を持つようであれば、福音館書店の「きみはなにどし?」など、その辺りを説明している本を合わせて紹介するといいでしょう。
NOW AND THEN 所さんの曲一つ一つにコメントを書いているCDが市販されてしまった。
こんなに愛のあふれたCDはそうそうないと思う。
最後には全シングルとアルバムのリストまでついているという念の入りよう。
こんなのが出てしまったことがうれしくてうれしくて。
聴くだけじゃなく、読んでほしい。

・・・坂崎ファンにもお勧め。とも言ってみる。


彼女のカレラ 23 (プレイボーイコミックス) 私は連載の方は読んでいないのでこの巻より先の展開については知らないのですが、読んでいて真ん中あたりでちょっと嫌な予感が漂い始めていました。所謂「フラグ」というやつでしょうか。最後の方はもう「いやいやそんな単純なフラグを立てるか?」と疑いたくなる程イヤーな予感がしていたほどです。
あと本巻において印象的なのは愛華による「運転講座」でしようか。以前も愛華が「車の運転」を語る回がありましたが、今回は運転のみに限らず「人間の社会の係わり方」にも通じるものがあると思います。凄く台詞の多い回になりますが、色々示唆にとんだ含蓄のある回だと思いました。
箸休め、お笑いパート担当は久々の響 響介登場で、まさかのサキュバス三女との係わり描かれてちょっと驚き。

ストーリーが大きく動くターニングポイントになる重要な巻だと思います。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!